音楽

クリスマスに聴きたい!マイナーさんのクリスマスソング集

投稿日:2019年12月16日 更新日:

耳に残る!繰り返し聴きたくなる「おすすめソング」6選+

christmas-songs1

この記事では、クリスマスにぴったりな、「マイナー向けのクリスマスソング」の紹介をしています。

アロハ!しっとりつやつや、モイスティマイアの青クマです。

「クリスマスソング」といえば、あなたはどのような曲を思い浮かべますでしょうか。

山下達郎さんの「クリスマス・イブ」や、マライア・キャリーさんの「All I Want for Christmas Is You(オール・アイ・ウォント・フォー・クリスマス・イズ・ユー)」などの有名曲などをあげられるでしょうか。

ダイヤ
あわてんぼうのサンタクロース。

青クマの聴くクリスマスソングは、少し違います。

今回は、マイナーさん向けにぜひおすすめをするクリスマスソングを、下のとおり6曲(プラスアルファ)用意をしました。

  • 【Q;indivi Starring Rin Oikawa】「Last Christmas」
  • 【Jewel】「Hark! The Herald Angels Sing」
  • 【Christina Aguilera】「Angels We Have Heard On High」
  • 【SWEETBOX】「'O COME ALL YE FAITHFUL」
  • 【Coldplay】「Christmas Lights」
  • 【Destiny's Child】「Gospel Medley」
  • ※【】=アーティスト名、「」=曲名

6曲に共通する点は、伸びの良い綺麗な声量の中に、力強さがあるというところです。

溶け込むように耳に残り、繰り返し翌年も聴きたいと思う曲ばかりです。
どのアーティストさんも、素敵な歌声の持ち主ばかりですので、ぜひ聴いてみていただけますと幸いです。

青クマ
ぜひ、聴き分けて癒されてみてね。


【Q;indivi Starring Rin Oikawa】「Last Christmas」


※音量にご注意くださいませ。

1曲目は、Q;indivi Starring Rin Oikawa(キュー・インディヴィ・スターリング・リン・オイカワ)さんの、「Last Christmas(ラスト・クリスマス)」です。

Q;indiviのメンバーである、「及川リン」さんをメインとしたプロジェクトから2009年に発表をされたアルバム、「Winter Celebration(ウィンター・セレブレイション)」の中の1曲です。

Last Christmasという曲はカバーリング曲ですが、透き通った山の水のようなクリアな歌声が、とても印象に残ります。

青クマ
Last Christmasは、イギリスのWham!(ワム)という音楽グループが、1984年に発表をした楽曲だよ。


※音量にご注意くださいませ。

同じアルバムに収録をされている楽曲、「Santa Clause Is Comin' To Town(サンタ・クロース・イズ・カミン・トゥ・タウン) / サンタが街にやってくる」もおすすめです。

ジャケットの女の子が、サンタクロースと戯れて(たわむれて)いる姿が浮かびます。
気になった方は、ぜひご視聴をしてみてください。

【Jewel】「Hark! The Herald Angels Sing」


※音量にご注意くださいませ。

2曲目は、Jewel(ジュエル)さんの、「Hark! The Herald Angels Sing(ハーク・ザ・ヘラルド・エンジェルス・シング)」です。

Jewelさんはアメリカのシンガーソングライターで、1999年に発表をされたアルバム、「Joy-A Holiday Collection(ジョイ・ア・ホリデイ・コレクション)」の中の1曲です。

まるで春の草原にいるような、暖かさをも感じる柔らかい歌声が、とても印象的です。

青クマ
Hark! The Herald Angels Singは、Charles Wesley(チャールズ・ウェスレー)氏が作詞、Felix Mendelssohn(フェリックス・メンデルスゾーン)氏が作曲をした「賛美歌」だよ。

ダイヤ
日本語名では、「天には栄え(あめにはさかえ)」というぞ。


※音量にご注意くださいませ。

同じアルバムに収録をされている楽曲、「Joy To the World(ジョイ・トゥ・ザ・ワールド)」もおすすめです。

ベッドサイドで、本を読んでもらっている子供を想像してしまいます(意味不明?!)。
気になった方は、ぜひご視聴をしてみてください。

【Christina Aguilera】「Angels We Have Heard On High」


※音量にご注意くださいませ。

3曲目は、Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)さんの、「Angels We Have Heard On High(エンジェルス・ウィー・ハヴ・ハード・オン・ハイ)」です。

Christina Aguileraさんはアメリカのシンガーソングライターで、2000年に発表をされたアルバム、「My Kind of Christmas(マイ・カインド・オブ・クリスマス)」の中の1曲です。

6アーティストの中でも、ずば抜けて力強い発声力で、聴きやすさも抜群です。

青クマ
Angels We Have Heard On Highは、クリスマス・キャロルの一つで、キリスト教の教会では「聖歌・讃美歌」として歌われているよ。

ダイヤ
日本語名では、「荒野の果てに(あらののはてに)」というぞ。


※音量にご注意くださいませ。

同じアルバムに収録をされている楽曲、「This Year(ディス・イヤー)」もおすすめです。

賛美歌などのカバーリングではありませんが、クリスマスをテーマにした楽曲で、より力強い歌声を聴くことができます。
気になった方は、ぜひご視聴をしてみてください。


※音量にご注意くださいませ。

Christina Aguileraさんといえば、上の動画の「Genie in a Bottle(ジニー・イン・ア・ボトル)」が有名です。

デビューアルバムに収録をされている楽曲で、女優の観月ありささんが、「Love Potion(ラヴ・ポーション)」という楽曲としてカバーリングをされています。
Love Potionは、ドラマ「ナースのお仕事4」の主題歌にもなりました。

ちなみに、Genie in a Bottleは、青クマの初めて聴いた洋楽の楽曲です。
当時いたペンフレンドが、カセットテープに録音をして送ってくれました。

今でもこの曲は大好きで、ミュージックビデオも持っているほどです。
ジニーが出てくる雰囲気の振り付けがあるのですが、とても可愛くて、一緒にクネクネと踊りたくなります。

【SWEETBOX】「'O COME ALL YE FAITHFUL」


※音量にご注意くださいませ。

4曲目は、SWEETBOX(スウィートボックス)さんの、「'O COME ALL YE FAITHFUL(オー・カム・オール・イェイ・フェイスフル)」です。

SWEETBOXさんはドイツの音楽グループで、2008年に発表をされたアルバム、「Sweet Perfect Box(スウィート・パーフェクト・ボックス)」の中の1曲です。
2004年に発表をされたアルバム、「After The Lights(アフター・ザ・ライツ)」 にも収録がされています(上の動画は、こちらのものです)。

なんというかクセになる甘い歌声といいますか、先述のChristina Aguileraさんには劣ってはしまいますが、力強さも持ち合わせています。

これらのアルバムでのボーカルは、Jade Villalon(ジェイド・ヴィラロン)さんですが、2006年にグループを脱退されています。

青クマ
'O COME ALL YE FAITHFULは、イングランド人のJohn Francis Wade(ジョン・フランシス・ウェード)氏が作曲をした「讃美歌」とされているよ。作曲者がはっきりとしていないみたいだね。

ダイヤ
日本語名では、「神のみ子は今宵しも(かみのみこはこよいしも)」というぞ。


※音量にご注意くださいませ。

同じアルバムに収録をされている楽曲、「Trying to Be Me(トライング・トゥ・ビー・ミー)」もおすすめです。

おもちゃ箱をぶちまけた、おとぎの国のようです(これはまた意味不明?!)。
気になった方は、ぜひご視聴をしてみてください。

【Coldplay】「Christmas Lights」


※音量にご注意くださいませ。

5曲目は、Coldplay(コールドプレイ)さんの、「Christmas Lights(クリスマス・ライツ)」です。

Coldplayさんはイギリスのロックバンドで、2010年に発表をされたシングル楽曲です。
この楽曲は、ダウンロード配信のみなのですが、YouTube(ユーチューブ)動画がありましたので紹介をします。

6アーティストの中で、唯一(ゆいいつ)の男性ボーカルですが、吸い込まれるような優しくて甘い歌声の持ち主です。

暖炉の前であたたかいホット・ココ(ココアのことです)を飲みながら、しんみりと聴きたい、そんな曲です(現実はコタツなどにお茶)。
気になった方は、ぜひご視聴をしてみてください。

青クマ
Coldplayさんは、「グラミー賞」を7回獲得をしているよ。

ダイヤ
トータルセールス1億枚は、かなりシビれるよな。


※音量にご注意くださいませ。

Coldplayさんは、2000年に発表をされたアルバム「Parachutes(パラシューツ)」に収録がされた、「Yellow(イエロー)」という楽曲なども有名です。

青クマはこの楽曲を知りませんでしたが、甘い歌声は昔から健在ですね。
若ーい!

【Destiny's Child】「Gospel Medley」


※音量にご注意くださいませ。

6曲目は、Destiny's Child(デスティニーズ・チャイルド)さんの、「Gospel Medley(ゴスペル・メロディ)」です。

Destiny's Childさんはアメリカの音楽グループで、2000年に発表をされたアルバム、「Survivor(サヴァイヴァー)」の中の1曲です。
オリジナルのメドレー曲で、クリスマス・キャロルではありませんが、クリスマスにもぴったりな楽曲です。

メンバーのそれぞれの歌声が活かされ、力強さと素晴らしいハーモニーを奏でています。

青クマ
アメリカのゴスペルミュージシャンである、Kirk Franklin(カーク・フランクリン)さんの「聖なる子羊」や、アメリカの作家Anna Bartlett Warner(アンナ・バートレット・ワーナー)さんの賛美歌「Jesus Loves Me(ジーザス・ラヴズ・ミー)」などから構成をされているよ。


※音量にご注意くださいませ。

同じアルバムに収録をされている楽曲、「Independent Women, Pt. 1(インデペンデント・ウーマン・パート・ワン)」もおすすめです。

映画「チャーリーズ・エンジェル」のために作成がされた楽曲で、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
気になった方は、ぜひご視聴をしてみてください。

ダイヤ
Destiny's Childさんは、クリスマスソングは歌っていないのか?


※音量にご注意くださいませ。

もちろん、クリスマスソングもあります。

2001年に、アルバムの「8 Days of Christmas(エイト・デイズ・オブ・クリスマス)」を発表されています。
上の動画は、アルバムの中の楽曲、「8 Days of Christmas(アルバム名と同じ)」です。

金髪の女性は「Beyoncé Knowles Carter(ビヨンセ・ノウルズ・カーター)」さんで、お笑い芸人の渡辺直美さんがモノマネをされています。


※音量にご注意くださいませ。

同じアルバムに収録をされている楽曲、「Silent Night(サイレント・ナイト)」もおすすめです。

クリスマスソングも、綺麗に合わさったハーモニーが印象的です。
しんしんと、柔らかな雪が舞い降りてきそうです。

青クマ
Silent Nightは、ドイツ発の「クリスマス・キャロル」で、Stille Nachtというよ。作詞がヨゼフ・モールさん、作曲はFranz Xaver Gruber(フランツ・クサーヴァー・グルーバー)さんだよ。

ダイヤ
日本語名では、「きよしこの夜(きよしこのよる)」というぞ。

まとめ

クリスマスにぴったりな、繰り返し聴きたくなるマイナーさん向けのクリスマスソングとして、下の6曲(プラスアルファ)を紹介しました。

  • 【Q;indivi Starring Rin Oikawa】「Last Christmas」
  • 【Jewel】「Hark! The Herald Angels Sing」
  • 【Christina Aguilera】「Angels We Have Heard On High」
  • 【SWEETBOX】「'O COME ALL YE FAITHFUL」
  • 【Coldplay】「Christmas Lights」
  • 【Destiny's Child】「Gospel Medley」
  • ※【】=アーティスト名、「」=曲名

どのアーティストさんも、とても素敵な歌声をしていらっしゃり、聴いていて心地が良いものばかりです。

他にも良いなと思うマイナーさん向けの曲がありますが、長くなってしまうので、6曲に絞らせていただきました。
えっ、6曲以上あるって?!気のせいです。

良い曲は、繰り返し聴いていたくなるものです。
紹介をした中に、みなさんのお気に入りになった曲がございましたら、幸いです。

もし、こんな曲もあるよ!という方がいらっしゃいましたら、コメント欄にお気軽に書いていただけますと嬉しいです。

青クマ
Merry Christmas!(メリークリスマス!)

  • この記事を書いた人

モイスティマイアの青クマ

着ぐるみを着ていますが、中身はゲームや映画などが好きな、femaleです。 人生はロールプレイングゲームのようだ、と勝手に思っています。 主に、ゲームのことを中心とした雑記ブログですが、おすすめ商品の紹介もしています。貧血持ちのため、顔色が悪いとよく言われます。 こちらでは、「青クマ」もしくは「モイスティ」と呼んでください。

-音楽

Copyright© GAME SOLILOQUY , 2020 All Rights Reserved.